ネットオークション規約違反になってませんか?

>

ネットオークション利用虎の巻

お金が無駄になってしまうもの

落札者がどう頑張っても使えないものは、規約違反で出品できません。
もしあなたが逆の立場だったら、本当にその品物は欲しいでしょうか?
よだれが出るほど欲しいアイドルのコンサートチケットでも、記名済みなら違う人にとってはただの紙切れです。
突然いけなくなってしまったから譲りたい!そんなときでも、果たして落札者がそのチケットを使えるのかを検討してみてください。
記名済みのチケットはコンサート、ライブ、入場券、搭乗券などすべてこの理屈でアウトです。
無記名だからといってチケット自体規約で譲渡・転売不可となっていたらもちろんダメです。

もう一つは、極端に汚れているものです。
引っ越しで中古の家具家電を出品するケースもあるかと思います。
経年劣化や洗ってもどうしても落ちないシミ、焦げなどは仕方ありませんが、カビて異臭を放つ家具に引き取り手はいるでしょううか。
常識を十分に働かせましょう。

みだりに性の対象となるもの

成人用コンテンツは、きちんと限度を守っているモザイク付きのものに関していうと問題ないケースが多いです。
アダルトグッズも新品未使用であればOK。
ただし、無修正アダルトビデオや使用済みアダルトグッズに関して不可としているサイトもあります。サイトごとに規約を確認しましょう。
成人用コンテンツと一見わからないようなものでも、本来とは違った意味で性的な意味合いを帯びてしまうものがあり、出品不可の扱いです。
これに含まれるのは、使用済みの下着や学生服です。下着に関しては衛生的な問題もあります。

学生服は単に入学時の費用が浮くと思っている人ばかりではありません。
人気の学校だった場合は性の対象となり、高値で取引される可能性があります。
言うまでもありませんが、児童ポルノに該当するものはどんな場合でも出品できません。


この記事をシェアする